境内企画2015

kam.jpgkam.jpg

◉神林學

山門南(入って右側)の回廊にて作品展示

1946年東京生まれ。
18歳で彫刻家を志す。
人体をテーマとして素材も多種類にて表現。
1976年より個展、グループ展、コンクールなどに作品を発表。
主に、ギャラリー21、うつわ菜の花、ギャラリーオカベなどで
個展、グループ展を開催。
金属のワイヤーや木材など様々な素材と、
テラコッタ、石膏、和紙などで人体を造形する
ユニークな技法が特徴である。
この境内アート小布施×苗市では第1回目より実行委員としても参加し、
毎回意欲的な作品で観客を魅了している。
禅寺大懇親会での盛り上げ役としても活躍。

LinkIconpage top

ナルカリ.jpeg
ナルカリプロレス2.jpeg
糸ノコロック のコピー.JPG

◉ナルカリ

本堂正面左付近にブース設置。木のおもちゃ等販売。
イトノコマシンガンズパフォーマンス
18日(土)12:30〜
19日(日)12:00〜(予定)

電動糸ノコパフォーマー
ナルカリクラフト&スタジオナルカリ代表 
1968年大阪生まれ。
1997年から長野県木曽にナルカリクラフトを設立し、
木のおもちゃと雑貨の製作をはじめる。
2005年に糸鋸寿司をあみだしたことで
電動糸ノコを使ったパフォーマンスの世界に足を踏み入れることとなる。
以後、糸ノコロックンロールバンド・イトノコマシンガンズを結成、
音楽やリズムに合わせて電動糸ノコで板を切り抜く
クラフトエンターテインメントの世界を追究し、今に至る。
また、木の人形を使ったコマ撮り映画の製作や
糸ノコ漫画などにも挑戦し、
様々な側面から木の世界の輝きを得ることが、
今のナルカリの目標なのかと言える。
LinkIconhttp://narukari.com

LinkIconpage top

ジンタらムータ.jpg

ohkuma under shot.jpgohkuma under shot.jpg
photo by kohide
miwazow_06spring.phshed.jpg
photo by kohide

◉ジンタらムータ
 大熊ワタル・こぐれみわぞう

ステージライブ
18日(土)15:00〜
19日(日)13:00〜(予定)
会場内チンドン練り歩きもあります。

元祖・和洋ミクスチャー音楽チンドン・ヂンタをバックボーンに、オリジナル曲のほか、世界の街頭音楽を自在に料理しまくる「ジンタらムータ」。ソウル・フラワー・モノノケ・サミットなど、さまざまなプロジェクト・シーンで横断的に活躍中の、チンドン発~自由奔放クラリネット・大熊ワタルと、新世代チンドンの旗手・こぐれみわぞうを中心に、「日本ならではのワールドミュージック」「東京アンダーグラウンドの底力」などと国内外で大好評の「シカラムータ/CICALA-MVTA」のアコースティック別働隊「ジンタらムータ」が今、最高にアツい!クラブやフェスはもちろん、路上パレードから結婚式まで、神出鬼没の「21世紀のヂンタ楽隊」の愉快な極上サウンドをお楽しみに!
2014年9月、ジンタらムータ待望の初CD「Dies Irae 怒りの日」リリース。
昨年の出演が好評につき、2年連続出演!
LinkIconhttp://www.cicala-mvta.com

LinkIconpage top

チャンキー.jpg

チャンさん.jpgチャンさん.jpg

◉チャンキー松本

ステージパフォーマンス(切り紙・髪芸・ライブ等)
18日(土)14:30〜
19日(日)12:30〜(予定)
切り紙似顔絵屋もやります。

アーティスト 1967年3月2日香川県生まれ。
人の正面からの顔をハサミ1本で切り抜く「切り紙似顔絵」という芸で数千人と向き合う。テレビ番組は「笑っていいとも」Eテレ「シャキーン」などに出演。浅草奥山風景、大阪水都祭、瀬戸内芸術祭などのイベントに参加。2013年には絵本作家として、絵本「ちんどんやちんたろう」でデビュー、2014年4月絵本『たがやせ! どじょうおじさん」を発表。その他ポンキッキーズ挿入歌「ピピカソ」の作詞担当など、チョンマ毛暦13年の多芸多才ノンジャンルアーティスト。東京杉並区西荻在住。
昨年の出演が好評につき、2年連続出演!

Twitter チャンキー松本
LinkIconhttps://twitter.com/ChankyMatsumoto
日々の雑記等は、
◯Facebook チャンキー松本 松本弘三
LinkIconhttps://www.facebook.com/chanky.matsumoto

LinkIconpage top