募集要項


アーティストの鋭敏な感性と多彩な表現にふれることで、
ともすると日々の忙しさの中で忘れてしまいがちな、
根源的な美を感じたい。

そんな願いをもって、私たちは
「境内アート小布施×苗市」を運営してまいりました。

そこで第15 回は、
玄照寺山門と本堂を結ぶ参道周辺の「境内エリア」を、
禅寺という空間の特性を生かしたインスタレーションを中心とした
純粋なアート展示の場と位置づけることといたしました。

具体的には、境内エリアをアート展示のみの場とし、
販売を伴う展示については、
一部出展場所の見直しを行いました。

このため、前回同様の出店場所を
お使いいただけないケースもあるかと思いますが、
なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。

また出展者のみなさまとご相談しながら、
場の可能性を引き出すようなインスタレーション的展示に
挑んでまいりたいと思います。

将来は、苗市にちなんで
「アートの苗を育てましょう」のテーマを掲げ、
アーティストの卵や若手アーティストに発表の場を提供し、
成長の糧にしていただくための試みに挑んでいきたいと願っております。

寺空間に挑みかかるような、
アート作品に出会えることを期待しております!

●募集期間

2017年11月1日(水)〜2018年1月11日(木)

●募集数(先着順)

アート 【境内】30 ユニット
      【道場】20 ユニット
クラフトどんぐり千年の森) 80 ユニット
古 本(参道、アートエリア・回廊)
      【一箱】10 ユニット
      【ブース】5 ユニット
飲 食(どんぐり千年の森エリア) 15 ユニット

 ※飲食部門につきましては、先着順ではなく、実行委員会で選考の上、
   ご応募いただいた方に1月15日までに結果をお知らせいたします。

LinkIcon詳しくは「展示エリア」をご覧ください

●出展規定

・ プロ、アマチュア、経歴、国籍、作品のジャンルを問いません。
・ 出展作品は、オリジナル作品に限ります。仕入れ品や骨董等の出展はできません
 (作家を扱うギャラリー参加、および古書店はこの限りではありません)。
 境内参道では本企画とは別の骨董市が同時開催されます。
・ 2 日間とも出展可能な方に限らせていただきます。
・ 来場者が楽しめるようなワークショップの開催を期待しています。

●出展料

◉アート(境内、道場)
 販売なし 1ブース 3,000円(インスタレーション、空間展示、パフォーマンスなど販売不可能なもの)
 販売あり 1ブース 4,000円(販売を目的とする出展、有料ワークショップ、境内で展示し道場で販売する場合を含む

◉クラフト(どんぐり千年の森)
 1ブース 4,000円

◉飲食ブース(どんぐり千年の森)
 1ブース: 8,000 円

◉古 本
 一 箱 2,000円(境内三門回廊)
 ブース 4,000円(参道)

応募フォームからのお申し込みが便利です。



応募用紙にご記入の上、事務局までファックスか郵送でお送りいただくこともできます。
応募用紙は下記PDFをダウンロードしてください。
LinkIcon第15回 応募用紙

【応募受付期間】
2017年11月1日(水)〜2018年1月11日(木)

【お支払い方法】
2018年3月上旬発送予定の出展案内に、郵便振替用紙を同封します。郵便局からお振込みください。
ご入金いただいた代金は、主催者側事情による中止以外はお返しできません。

【郵送・FAX での応募先/お問合せ】
境内アート小布施×苗市実行委員会事務局
〒381-0297 長野県上高井郡小布施町大字小布施1491-2 
小布施町役場 定住交流課 
F A X = 026-247-3113
メール= obuse@keidai-art.com
(お電話でのお問合せは対応しておりません。メールまたはFAXをご利用ください。)

展示エリア紹介








エリア図タテ.ai.jpg

クリック拡大

LinkIconPage Top

thumb_IMG_8751_1024.jpg
三門から本堂を望む
thumb_IMG_8774_1024.jpg
本堂から三門を望む
thumb_IMG_8767_1024.jpg
空中回廊
thumb_IMG_8772_1024.jpg
本堂
thumb_IMG_8770_1024.jpg
本堂正面廊下
thumb_IMG_8764_1024.jpg
道場内部(パーテーションの仕切りあり)
thumb_IMG_8778_1024.jpg
本堂裏(池付近)
thumb_IMG_8779_1024.jpg
本堂裏(池)
thumb_IMG_8811_1024.jpg
本堂裏渡り廊下
thumb_IMG_8818_1024.jpg
本堂裏
thumb_IMG_8814_1024.jpg
池付近 杉木立

LinkIcon展示エリア トップへ

◉境内

・境内の雰囲気を生かしたアート、インスタレーションのためのエリアです。
・スペース、出展場所は展示内容により実行委員と相談の上決定します。
 出展申し込み時に応募要項の所定欄に作品の概要、大きさ、展示場所の希望等をお書きください。
 インスタレーション等、空間を生かした展示を優先します。
 仏教寺院空間を効果的に使った表現方法を期待します。
このエリアでの作品の展示販売はできません。
・仏教建築に囲まれた美しい空間を生かすため、市販のテントの使用は禁止いたします。
・本堂内、祭壇前の中心部は、17日午後に大般若法要が催されるため原則展示不可ですが、
 日時によってはライブペイント、パフォーマンス等にはご利用いただけます。
・壁面・柱等は事前に相談の上、展示可。
・実行委員会が選定する境内企画作家(若干名)の展示スペースが優先されます。ご了承ください。

●道場

IMG_1347.JPG
・パーテーションで区切ったブースを設けます。
 壁面展示をされる方には使いやすいブースです。1 ブース約1.8m× 2.3m。
・出展場所:実行委員と相談の上決定。
・アートエリア〈境内〉出展者の作品販売ブースとしても利用可。

●どんぐり千年の森

・テント、車での出展が可能です。
 車は、開催期間中の移動はできませんのでご注意ください。
・1ブース:おおむね3m×3m。1ブースに収まらない場合は複数ブースでの申込みが可能です。
・出展場所は、実行委員会が指定いたします。
・設営場所は土もしくは草の不整地です。テント・タープ等の設営用に、ペグ・重石等ご持参ください。風で飛ぶなどの事故のないようしっかり固定してください。
※レンタルテントは行っておりません、各自ご用意ください。

thumb_IMG_8738_1024.jpg
thumb_IMG_1687_1024.jpg
参道(ブース出展用)
thumb_IMG_8755_1024.jpg
三門回廊(一箱出展用)

LinkIcon展示エリア トップへ

●参道

・主にプロの古書店出展用のスペース
・約3m×3m
・テントは出展者でご準備ください。

●三門回廊

・一箱古本市のエリア
・リンゴ箱一箱程度のスペース
・屋根のある場所につき、テント等は不要です。

●どんぐり千年の森 北側

・約6m×6m
・ケータリングトラックなどでの参加を歓迎します。
・容器等ゴミは、各店舗で回収してください。
・保健所への許可申請等は責任を持って行ってください。

●春の宵・大懇親会

4 月21 日(土)夜
参加費 2,500 円(食事と住職の振る舞い酒付き)
※定員100 名(事前申し込みの先着順)。
毎年恒例の大懇親会。出展者同士の親睦や情報交換、そ
して、玄照寺住職やスタッフとの交流をお楽しみください。

●大懇親会+宿泊セット〈4月21日(土)〉

料金=お一人様5,500 円(大懇親会、布団一組、朝食を含む)
・ 男性=玄照寺庫裡 ・ 女性=老人福祉センター桃源荘
・ 定員=男性30人・女性50人(事前申し込みの先着順)。
※ 宿泊はすべて朝食付、懇親会とセットのみとなります。
  宿泊のみ、朝食のみのお申込みはできません。
車中泊、野営も可能ですが、この時期の北信地方は、まだ朝晩かなり冷え込みます(雪が降ることもあります)。出来るだけ宿泊をお勧めいたします。宿泊中の事故等があっても、一切の責任を負いかねますので、十分ご注意ください。焚き火は禁止いたします

スクリーンショット 2015-11-04 13.52.17.png

いずれもご希望の方は応募時にお申し込みください。